Go to Japanese page Go to English page

2019.07.01 ガーディアン紙で東京ピクニッククラブの活動が紹介されました
The Guardian referred to the activities of Tokyo Picnic Club

英国ガーディアン紙は6月第2週に東京特集を展開し,公共空間に関する記事の中で,東京ピクニッククラブにも触れています.「ゲリラ・ピクニックは東京の公共空間をめぐる50年の闘いを終わらせることができるか?」
ソトノバによる和訳記事「イギリス新聞社:The Guardianが見つめる、東京のパブリックスペース」.


The Guardian Cities had Tokyo week in the beginning of June. Tokyo Picnic Club were referred to in an article "Can guerrilla picnics end Tokyo's 50-year war on public space?".


2019.07.01 ロンドンでの日英工芸ピクニック
UK-Japan Craft (Kogei) Picnic in London

2019年5月11日,ザ・クリエイション・オブ・ジャパンと東京ピクニッククラブは,ロンドンのチェルシー薬草園において日英工芸ピクニックを開催しました.これは,ロンドン・クラフト・ウィークの一環で行われたものです.日本各地からの工芸グループや,フォートナム・アンド・メイソンのアーキヴィストが参加して,ピクニックを彩る日英の工芸が披露され,ピクニックの歴史に関する意見交換会が行われました.東京ピクニッククラブは,ピクニックを主催するとともに,イギリスの1910年代〜1950年代のピクニックセットに日英のピクニックフードを添えて参加しました.

The Creation of Japan and Tokyo Picic Club hosted UK-Japan Craft (Kogei) Picnic at Chelsea Physic Garden, London on May 11, 2019. Groups such as Kogei groups from around Japan and an archivist from Fortnum & Mason joined the picnic with their nice crafted picnic sets. Tokyo Picnic Club also joined with a few picnic sets during the 1910s - 1950s from our collection of antique English picnic sets. We also had special discussions about the history of picnics.


2019.07.01 丸の内仲通りで丸の内工芸園遊会(ピクニック)を開催しました
A picnic on the street in Marunouchi (Kogei Picnic)

丸の内仲通りの一街区分に芝生が敷き詰められ,丸の内ストリートパークとして,100時間限定の公園になりました.そのオープニングのデモンストレーションで,2019年5月14日に,ザ・クリエイション・オブ・ジャパンと東京ピクニッククラブは仲通りで工芸園遊会(ピクニック)を行いました.日本各地から自慢の工芸を携えてやってきたグループが,素晴らしいピクニックや野点を披露しました.丸の内を行き交う人々にも,都心での屋外空間の楽しみ方の可能性を感じていただける機会になりました.fiatのウェブマガジンのレポートも.

One block on Marunouchi-Nakadori street became a temporary park for 100 hours with lawn on the street. At the opening event, the Creation of Japan and Tokyo Picnic Club hosted Kogei Picnic on the street on May 14, 2019. Several groups from around Japan brought their extraordinary Kogei such as portable stacked food boxes and tea cups from Edo period and performed picnics and tea ceremonies on the street park. Some pedestrians looked at the picnics and some joined them. fiat magazine CIAO! also reported the event.


2019.07.01 渋谷おとなりサンデーで路上ピクニック
A picnic on the street in Shibuya-ku (Otonari Sunday)

渋谷のまちなかで交流の場を生み出すプロジェクト「渋谷おとなりサンデー」の枠組みで,2019年6月9日に宇田川緑道にて路上ピクニックを行いました.ときどき小雨がぱらつくお天気にも負けず,近隣の方々のご理解・ご厚意にも恵まれ,ピクニックらしい素敵な交流の場となりました.

Shibuya Otonari Sunday, which is an event of Shibuya ward to make social gatherings in urban spaces suppoted our picnic on Udagawa-Ryokudo street on June 9, 2019. It was a picnic with a nice encounter on the local street.


2019.06.30 「ピクニック:歴史の探究から現代都市での実践へ」掲載
"PICNIC: From the investigation of the history to the practice in the comtemporary cities"

LIXILのまちづくりのコラムに東京ピクニッククラブの「ピクニック:歴史の探究から現代都市での実践へ」が掲載されました.こちらからどうぞ.


Tokyo Picnic Club posted an article entitled "Picnic: From the investigation of the history to the practice in the comtemporary cities" on LIXIL columns on machizukuri. Visit LIXIL site.


2019.04.14 HILLS LIFE Daily記事掲載
An article on HILLS LIFE Daily

HILLS LIFE Daily(2019年3月19日号)に「SPRING PICNIC IN TOKYO:ビジネスランチも芝生の上で?東京ピクニッククラブが指南する、都会のソト遊び」が掲載されました.
HILLS LIFE Daily

An article "SPRING PICNIC IN TOKYO: Business Lunch on the Grass? Tokyo Picnic Club's Suggestions on Urban Outdoor Pleasure" was posted on HILLS LIFE Daily (March 19, 2019).
HILLS LIFE Daily


2019.04.12 ロンドン・クラフト・ウィークでの工芸ピクニック
Kogei Picnic in London Craft Week

ロンドン・クラフト・ウィークのプログラムとして,ザ・クリエイション・オブ・ジャパンと東京ピクニッククラブは,5月11日にチェルシー薬草園において工芸ピクニックを行います.イギリスのピクニックセットの源流のひとつに,日本の提げ重があるとも考えられます.屋外の食事を楽しむ日英の文化が交流する場にしたいと思います.

チェルシー薬草園での日英工芸ピクニック

2019年5月11日 12:00-15:00
詳しくはこちらをご覧ください.

The Creation of Japan and Tokyo Picnic Club will have a kogei (craft) picnic at Chelsea Physic Garden, London, on May 11, 2019. The program is delivered as part of London Craft Week. We will exchange culture of picnicking which has fostered both in UK and Japan. Why don't you join us?

UK-Japan Craft (Kōgei) Picnic at Chelsea Physic Garden
May 11, 2019, 12:00-15:00
for more details, see Eventbrite page


2018.08.16 ピクノポリス・ニューカッスルゲイツヘッドから10年
Ten years has passed since PICNOPOLIS was premiered in NewcastleGateshead

10年前の今日,エンジェル・オブ・ザ・ノースの足もとでピクノポリスが開幕しました.ピクノポリスは,2008年8月16日〜25日にイギリス・ニューカッスルゲイツヘッドにて東京ピクニッククラブがニューカッスルゲイツヘッド・イニシアティヴとともに始めたピクニックのプログラムです.その後,国内外の都市にて開催されています.

Ten years ago today, PICNOPOLIS opened at the Angel of the North, and toured around ten places in NewcastleGateshead through August 25. PICNOPOLIS is a series of picnic projects which Tokyo Picnic Club premiered in NewcastleGateshead with NewcastleGateshead Initiative and has hosted in several cities.


2018.07.15 市原湖畔美術館「そとのあそび展」出展
Involved in 'Play Outside!' exhibition in Ichihara Lakeside Museum

市原湖畔美術館で開催されている「そとのあそび展〜ピクニックからスケートボードまで〜」(会期:2018年7月14日〜9月17日)に東京ピクニッククラブが出展しています.東京ピクニッククラブは,ショップスペースで「LET ME OUT!」という作品を展示しています.

Tokyo Picnic Club exhibits an artwork "LET ME OUT!" at "Play Outside!: From Picnic to Skateboarding" exhibition in Ichihara Lakeside Museum from July 14 - September 17, 2018.


2017.12.23 工芸ピクニック
Kogei Picnic

東京ピクニッククラブは,日本の工芸振興に寄与する活動を行うザ・クリエイション・オブ・ジャパンに協力し,工芸の新しい「用の美」を追求するために,工芸ピクニックワークショップの実施,工芸ピクニックの心得の作成で協働しました.また,2017年10月11日には,21世紀鷹峯フォーラムの一環で,金沢21世紀美術館にて工芸ピクニックに参加しました.江戸時代の提重を蒔絵修復して持参したチーム,焼き物作家のチーム,現代会津塗創作チームなど,現代に生きる工芸の奥深さに舌を巻きました.日本には,食と道具と自然を愛でる成熟した文化があります.これは日本ならではのピクニック文化と言えます.こうした文化が現代都市といかに結びつくのか,その可能性を考えることを大変興味深く感じています.

Tokyo Picnic Club has collaborated with The Creation of Japan (CoJ) to have Kogei picnics and make Kogei Picnic Rules. CoJ is an organization to promote Japanese Kogei (roughly translates as “craft”) and seek for contemporary "beauty of daily use". On October 11, we were involved in Kogei Picnic in the 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa, which was held as a part of the 21st Century Takamine Forum. Some brought a Sageju, Japanese lacquer picnic set, of the 18th Century, some brought their own made Japanese pottery, and some brought their own designed contemporary Aizu Lacquer tableware. Every picnic was amazing. Japan has long fostered a culture to cherish foods, tableware and nature, which can be regarded as Japanese picnic culture. We are excited to explore how such culture can link to contemporary urban space.







2015.03.21 全米桜祭りには参加していません
Tokyo Picnic Club takes no part in National Cherry Blossom Festival 2015

National Building Museum announced as if Tokyo Picnic Club would host a picnic event in National Cherry Blossom Festival in Washington DC on March 21, but Tokyo Picnic Club has not been invited to the festival nor host an event. It is regrettable that this has happened.


3月21日にワシントンDCでの全米桜祭りで東京ピクニッククラブ主催ピクニックイベントが開催されるというアナウンスがなされていますが,東京ピクニッククラブは招聘されておらず,参加する予定もありません.


2015.03.17 市原湖畔美術館での展覧会協力
Collaboration on an Exhibition in Ichihara Lakeside Museum

3月14日〜5月31日まで市原湖畔美術館で開催の展覧会「ロマネコンティ・ピクニック EAT & ART TARO -美味しいの探し方-」のひとつの展示室で,東京ピクニッククラブが「湖畔ピクニックラボ」をつくりました.アーティスト EAT&ART TARO さんや来館者の皆さんと一緒にピクニックのアイディアを練っていく場です.ラボを通して新しいプロジェクトが実現するかもしれません.

3月14日のオープニングトークでは,EAT&ART TARO さん,北川フラムさんとともに,東京ピクニッククラブも登壇しました.

ロマネコンティ・ピクニック EAT&ART TARO -美味しいの探し方-
会期 :2015年3月14日[土]〜5月31日[日]
会場 :市原湖畔美術館(千葉県市原市不入75-1)
休館日:月曜日(祝日の場合翌平日)
詳細はこちら lsm-ichihara.jp/exhibition/20150314


Tokyo Picnic Club collaborated on EAT&ART TARO's exhibition "Romanée-conti Picnic" in Ichihara Lakeside Museum. We produced "Lakeside Picnic Laboratory," where TARO, visitors and we develop ideas on picnic.

We also gave an opening talk with EAT & ART TARO and Furamu Kitagawa on March 14.

Romanée-conti Picnic EAT&ART TARO -Oishii no Sagashi-kata (How to Find "Tasty")-
period: March 14 - May 31, 2015
venue: Ichihara Lakeside Museum
for more details visit: lsm-ichihara.jp/exhibition/20150314


2014.12.29 東京ピクニッククラブが グッドデザイン賞 を受賞しました!
Tokyo Picnic Club won the Good Design Award!

東京ピクニッククラブの「公共空間の創造的利用の促進」活動が,グッドデザイン賞を,「公共向けの活動・取り組み,社会貢献活動」部門で受賞しました.

審査委員の方々からは,「ピクニックは軽くて心地いい響きを持っている。都市居住者の多くは自宅に広い庭は期待できない。だからこそ当然の権利として公園などの公共スペースを気持ちよく使いたい。そんなメンバーがピクニックをしながら、社交の場として魅力的な自然の場所を探し、訪ね、交流し、文化を語り時間を共有する活動である。都市に於いてこのような自由に使えるパブリック空間はどれほどあるだろうか?彼らが探し訪れる場所探しの中に実は都市の公共空間の本質があるような気がする。」という評価をいただきました.

今後,公共空間の創造的利用をさらに促進し,より多くの笑顔に出会える都市空間となるよう活動を続けていきたいと思います.

グッドデザイン賞 受賞ページ


Tokyo Picnic Club won the Good Design Award as "Promotion for the creative usage of public spaces [Tokyo Picnic Club]," in the category of "Activities/solutions for public, social contribution activities" in 2014.

Good Design Award webpage


2014.10.26 やすらぎ堤 ピクニックコンテスト 結果発表
The results of the picnic contest in Yasuragi-tei, Niigata

10月26日に新潟市の信濃川やすらぎ堤にて行われた「ピクニック in やすらぎ堤」において,ピクニックコンテストが開催されました.これは,水辺の個性を活かしたまちづくりを推進する「萬代橋周辺地区都市再生整備計画事業」の一環として行われたもので,親水性が高く,緑化された緩やかな堤防であるやすらぎ堤がもっと使ってもらえることを目指しています.天気は快晴,最高気温は25度を超え,10月末の新潟とは思えない天候に恵まれたピクニックになりました.ピクニックコンテストにも多くの皆さんが参加してくださいました.コンテストの結果を発表します.


ピクニック・オブ・ザ・イヤー:オヘソーズ
テーマは「パリのピクニック」.信濃川をセーヌ川に見立て,赤ワインとバゲットと色とりどりな野菜のお総菜が並んだ様がとても美しいピクニックでした.ニンジン・ツナ・カッテージチーズのサラダやミネストローネは彩りがきれい.透明カップ内で層になったサラダ(ドレッシング入り)やたらこ・サーモン・ツナ・カボチャなどのディップなど,参考になる工夫も.岡山デニムのラグ,持ち運びにも使えてテーブルにもなる小さいバケツ,雑誌ラックやスピーカーなど,道具にもセンスがあふれていました.お友達同士で,普段はフリーマーケットなどもやっているそう.


2位:チームやすらぎ堤
「水の流れ」にちなんで持ち込まれた流しそうめん機が印象的なグループ.島原から取り寄せたそうめん,前日の「浜で燻製の会」で用意したウズラ卵やソーセージの燻製などこだわりの食も.「水の流れ」へのこだわりは,子どもたちが遊んでいた水路をつなげて船を走らせるおもちゃにも.食事の後には,カードゲームやスケッチをして,大人から子どもまで秋の屋外を楽しんでいました.


3位:チーム土鍋
ラグの真ん中に置かれた土鍋には,友人が栽培したという新潟の新米.その周りには,数種の手作り味噌,神楽南蛮味噌,梅干しなどなど,新潟の「ご飯の友」が.各自おにぎりにして,巻くのは海苔だけでなく,何とも美しい紫白菜も.バターナッツというカボチャのサラダは,目に鮮やかなオレンジ色.とことん新潟産にこだわった秋の味覚満載の食卓.食器やクロスの色もきれいでした.具と出汁入りの味噌玉を持参して,その場でお湯を注いで味噌汁を作るアイディアは秀逸.


3位:NNC(にいがたのっぺクラブ)
新潟大学工学部の学生さんを中心にした総勢16人のグループ.大学の日常を中心市街に持ち込むことをコンセプトに,生協食堂から借りた食器,チェックシャツ,大型プロッタで出力した学内の舗装や芝生など,最もコンセプチュアルなグループでした.新潟のソウルフード「のっぺ汁」と厦門(中国)からの留学生の中華料理が美味しかったです.ちらし寿司の上の学章をかたどった海苔は,なんとレーザーカッターで加工したそうです.


新潟ピクニッククラブ賞:チーム・ボーダーズ
今回のコンテストでは,洋服を揃えたグループが結構いて,ボーダーしばりのグループがなんと4組,チェックしばりのグループが2組.その中でも最大のボーダー人数(12人)で,早い時間から乗り込んでピクニックをしていたのがこのチームでした.お菓子と遊び道具満載で,遠足か宴会のような賑やかさでした.


新潟ピクニッククラブ賞:チーム新婚さん行ってらっしゃい
結婚披露宴の翌日に,2日目の結婚祝いをしようということで集まったグループ.新郎新婦は残念ながら先に帰っていましたが,お構いなしにお祝いピクニックを続ける友人たちの素敵な輪ができていました.新婚旅行に行けない2人のために「世界旅行」をテーマにし,食事や道具に各国テーマを取り入れていました.引菓子や花束も場を演出していました.


東京ピクニッククラブ賞:チームよんぱち
小学校のママ友グループ.4家族14人の賑やかなピクニックグループでした.ハロウィーン仕様のハンバーグやスイートパンプキンも賑やかさを演出.お湯を持参して,その場でコーヒーや紅茶を淹れるという楽しみ方もピクニック慣れしている印象でした.


東京ピクニッククラブ賞:チームかとう
ライブハウスを中心に,音楽つながりの家族たちのグループ.たまには昼間明るい場所で集まるのも良いですよね.おにぎりならぬ「おにぎらず」や,スティック野菜とディップ,瓶入りのカプレーゼなど,食事とその持ち出し方がスマートでした.


"Picnic in Yasuragi-tei" was held on a bank of the Shinano River in October 26. This is a part of Niigata City's pilot program "萬代橋周辺地区都市再生整備計画事業 (Urban regeneration improvement plan in the Bandai Bridge district)". It was unseasonably sunny and warm. A lot of people in Niigata enjoyed a picnic. The results of the picnic contest are as follows:

Picnic of the Year: Ohesoes

2nd: Team Yasuragi-tei

3rd: Team Donabe (earthen pot)

3rd: NNC (Niigata Noppe Club)

Niigata Picnic Club prize: Team Borders

Niigata Picnic Club prize: Team Shinkon-san Itterasshai ("Good luck, newlyweds!")

Tokyo Picnic Club prize: Team Yon-Pachi (four-eight)

Tokyo Picnic Club prize: Team Kato


2014.10.05 まちなかピクニックinやすらぎ堤 及び 新潟市まちづくり講座 開催
Riverfront picnic and Machizukuri lecture will be held in Niigata

新潟市を流れる信濃川の堤防「やすらぎ堤」にて,「まちなかピクニック in やすらぎ堤」とピクニックコンテストを開催します.お誘い合わせの上,ご参加ください.秋も深まってきましたので,温かくしてお越しください.

併せて,新潟市まちづくり講座の一環で,東京ピクニッククラブメンバーが「ピクニックとまちづくり」の講演とミニワークショップを行います.ご興味のある方は,こちらもどうぞ.

新潟市まちづくり講座「ピクニックとまちづくり」
とき:2014年10月19日(日)13:30-16:00
ところ:朱鷺メッセ 2階中会議室(新潟県新潟市中央区万代島6-1)
詳細は,こちら.www.city.niigata.lg.jp/shisei/toshikeikaku/kaihatsuseibi/machisitu/H26machikou1.html

まちなかピクニック in やすらぎ堤 + ピクニックコンテスト!
とき:2014年10月26日(日)11:00-16:00
(コンテストの審査は12:30-14:30,結果発表は15:00)
ところ:やすらぎ堤左岸(萬代橋〜八千代橋間)(新潟市中央区川端町5丁目地内)
参加方法:申込み不要,入場無料,入退場自由
※雨天の場合,11月1日(土)同時間帯に延期
詳細は,こちら.www.city.niigata.lg.jp/event/shi/kengaku/machinakapicnic.html



"Machinaka (urban) picnic in Yasuragi-tei" will be held on a bank of the Shinano River in Niigata City. A picnic contest will also be held. Dress warm and enjoy an autumn picnic!

Prior to the picnic, a lecture of "Picnic and machizukuri" and a light workshop will be given by Tokyo Picnic Club, as a part of "Niigata City machizukuri lecture series," in a week earlier.

Niigata City machizukuri lecture "Picnic and machizukuri"
when: Sun. Oct. 19, 2014 1:30pm-4:00pm
where: small conference room, the 2nd floor, Toki Messe Niigata Convention Center
for more details, visit the site: www.city.niigata.lg.jp/shisei/toshikeikaku/kaihatsuseibi/machisitu/H26machikou1.html

Machinaka Picnic in Yasuragi-tei + Picnic Contest!
when: Sun. Oct. 26, 2014 11:00am-4:00pm
where: Yasuragi-tei, a left bank of the Shinano River between the Bandai Bridge and the Yachiyo Bridge
how: no registration necessary, admission free, open door
* It will be postponed until Sat. Nov. 1, if it rains.
for more details, visit the site: www.city.niigata.lg.jp/event/shi/kengaku/machinakapicnic.html



2013.10.20 福井市中央公園ピクニックコンテスト・写真です!
The Photos from the picnic contest in Fukui Central Park

コンテストの写真をアップロードしました。↓になります。

福井市中央公園ピクニックコンテスト

うまく飛べない場合は
http://bit.ly/19VU2DF
を入力して下さい。参加頂いた皆さん、素晴らしいピクニックをありがとうございました!



The picnic contest in Fukui Central Park was held on Saturday October 19. To see the photos from the contest, please visit our Flickr page.
Fukui_19th_Oct_2013


2013.10.19 福井市中央公園ピクニックコンテスト結果発表
The results of the picnic contest in Fukui Central Park

参加者の皆さんの楽しいピクニックが本当に雲を吹き飛ばしてしまったようで,朝の曇天が嘘のように,良いお天気のピクニックコンテストとなりました.ご参加くださった皆さん,ありがとうございました.



ピクニック・オブ・ザ・イヤー:チーム・六感デザイン
20mもの長い敷物を広げた「相席ピクニック」.知らない人同士が出会い,仲良くなる場としての敷物,というアイディアに,ピクニックのエッセンスが凝縮されていました.このアイディアは,以前から温めていたものとのこと.オリジナルの看板や子どもたちが自由にお絵描きできる黒板も.これから福井のピクニックで相席する人たちがどんどん増えて,ラグがもっと長くなっていくことを期待しています!


公園課賞:チーム・くらはし家
パリジャンにポテトサラダとメンチカツとハムを挟んだサンドイッチは迫力満点で,パフォーマンスとしてもとびきりのものでした.周りのグループともシェアされていました.紅茶をその場で淹れる,というちょっとした工夫もピクニックらしさの演出になっていました.公園の真ん中に陣取った,という場所選びでも高評価.


スタイル賞:チーム・ノルディック
青いマリメッコのラグにピンクのペーパーナプキン,マリメッコの服,小さなカッティングボードに載せたパンと,ガラスの容器に入った色とりどりのディップ,福井のトマト「越のルビー」を使ったマリネ,小さなバスケット,プラスティックなのにゴージャスに見えるカトラリーなど,王道の美しいピクニックでした.


場所の発見賞:チーム・U
フクイ夢アートの一環で芝生広場に置かれた大きなベンチ.その下でのピクニックは,場所の可能性を広げるチャレンジングなものでした.ベンチの下から見る公園は,額縁で切り取られた風景のように見える,という発見も.地図を広げて,福井の素敵なところを皆さんに書き込んでもらう試みも大人気でした.


集まり方賞:チーム・Love & Flower
お母さんと2人のお子さん.塾に行く前のひとときを公園でお弁当を食べながら過ごします.お弁当箱に入っているのは,おにぎりや,おじいちゃんの作ったきゅうり(おじいちゃんは野菜作り名人らしい).ショッピングモールより,公園で走り回った方が良いから,と.見事にピクニックを日常化されていました.



(おまけ)勝手に特別賞:柴犬マリちゃんと仲間たち
飛び入りも含め多世代でお昼を召し上がっていた皆さん.こんな風にいろいろな人(や犬)が公園を楽しんでくれると良いですね.



It was cloudy in the beginning, then warm and sunny. Thanks to all the picnickers! The results of the picnic contest is as follows:

Picnic of the Year: Team Rokkan Design

Municipal Park Section Prize: Team Kurahashi Family

Style Prize: Team Nordic

Place Discovery Prize: Team U

Gathering Prize: Team Love & Flower


2013.10.19 本日,中央公園ピクニックコンテスト開催します
Today's picnic contest is being held

本日10月19日,福井市中央公園でのピクニックコンテストを予定通り開催します.少し肌寒い気候なので,暖かくしてお越しください.曇天を吹き飛ばすような,楽しいピクニックを期待しています!

It's a little cloudy, but today's picnic contest in Fukui Central Park is being held. Wear something warm. Let's enjoy the picnic!


2013.10.18 おそとリビングコンテストの写真です
The Photos from Outdoor Living Contest

お待たせしました!
10月14日の写真を下記Flickrにアップロード致しました。

おそとリビングコンテスト
http://bit.ly/H4gvpZ

tokyopicnicclubのアカウントでTPCの過去のピクニック写真のコレクションもありますので、そちらもお楽しみ下さいね!


"Outdoor Living Contest" in Island-City, Fukuoka, was held on Monday October 14. To see the photos from the contest, please visit our Flickr page.
Fukuoka_14th_Oct_2013


2013.10.18 福井市中央公園ピクニックコンテスト
Picnic Contest in Fukui Central Park

再整備が予定されている福井市中央公園で「こんな風に集まりたい」「公園でこんなことをやってみたい」という皆さんの意見をピクニック形式で集めます.(1)集まり方,(2)場所選び,(3)レシピの3つの基準でピクニックを採点,最優秀グループには「ピクニック・オブ・ザ・イヤー」の称号が贈られます.未来の中央公園への提案を,楽しく,美味しく,美しく持ち寄って下さい!

日時:10月19日(土) 12:00-16:00 
場所:福井市中央公園芝生広場およびその周辺(福井県福井市大手3丁目11)
主催:福井市+東京ピクニッククラブ
雨天の場合:20日(日) 同時間帯に延期,朝9:00までに福井市ウェブサイト 及び東京ピクニッククラブウェブサイトにて開催の有無をお知らせ致します.
問い合わせ:福井市総務部総合政策室(電話:0776-20-5283)
コンテスト:12:30〜15:00の間に審査員がグループ間を回りますので,グループ名,(1)集まり方,(2)場所選び,(3)レシピについての工夫をお話しください.
結果発表:芝生広場会場内にて16:00に発表
推奨事項:お気に入りのラグ / 男子の料理 / デート など.東京ピクニッククラブのエアマット「ベイビープレイン」の貸し出しも行います.
禁止事項:火気の使用 / 裸族など.その他は総合政策室にお問い合わせください.



中央公園周辺再整備事業基本計画・基本設計策定事業(社会実験)

中央公園周辺再整備事業:平成25年3月,福井県と福井市は2050年を目標年次とした県都福井のまちづくりの指針となる「県都デザイン戦略」を策定しました.この中で,県都の顔といえる福井城址とその周辺が,歴史を象徴し人が集まる空間にするために,短期目標として「県民会館跡地周辺における石垣を活用した公園の先行整備」を位置づけています.この実現のため平成25年度に中央公園,福井県民会館跡地及び周辺道路の再整備に伴う全体の基本計画及び基本設計を策定し,第1期整備エリアを平成27年度までに整備いたします.

 

 

 



Copyright; Tokyo Picnic Club / Contactus: info@picnicclub.org